京浜東北線  西川口駅東口から徒歩4-5分の地下1階にある、白・黒エリア中心のシンプルな写真撮影スタジオです。

 

大きめの間仕切りの白黒エリアメインの撮影スタジオです。

白ホリ・ダークエリア(暗いエリア)の他に廃墟・和室など、いくつかの小さいシチュエーションもございます。

格安・少数定員制でゆったり楽しんで頂ければ幸いです。

※1マスがおおよそ1平方メートルです。

スタジオ全体図(約290㎡)


お知らせ

7月21日は、午前中グレーエリアがメンテナンスになります(※午前11時過ぎ終了予定)。

ご不便をお掛けしますがどうぞよろしくお願いいたします。

(2018.7.2)


☆カラーペーパー(カラーバック)の色が8色に増えました☆

 

幅270cmのフルサイズペーパーで、全身や2-3人の寄った構図が撮れます。

現在の設置済みカラー一覧や、ご利用方法ご利用料金等は画像をご参照下さい。

(2018.5.25)

 

※カラーペーパーは1日1グループ1回までご利用可能です(各色一回ずつではありません)。スタジオがかなり空いている場合のみ、当日のスタッフ判断で有料にて2回目のご利用を承る場合がございます。

(MODEL:Sさん・まあささん・りおんさん)


☆グレーエリアの桜バージョン終了しました。

 

いつもご利用有難うございます。

3月にお知らせ通り、グレーエリアは桜バージョンは5月6日終了いたしました。

たくさんのご利用有難うございました。

☆2018年2月より期間限定でグレーエリアを桜バージョンに変更いたします。

 

いつもご利用ありがとうございます。

2月はじめより期間限定(※~4月まで)でグレーエリアを桜バージョンに変更いたします。ご期待下さい。

(2017.12.18)

.


グランドピアノ設置終了のお知らせ

予ねてより告知通り、ステージ横のグランドピアノを他スタジオ移動いたしました。

(2018.1.17)

 

ステージ横のグランドピアノ設置は11月上旬までで終了致します。

どうぞよろしくお願いいたします。

(2017.10.15)


いつもご利用ありがとうございます。

 

白ホリに当スタジオオリジナルの昇降装置を8か所つけました。

任意の高さに布を吊ったり軽量物(だいたい4-5KG位まで)を吊ったりが可能です。 安全にご注意の上是非ご利用下さい。

 




ステージエリア

黒ベースのステージエリアです。

下段・上段のライトは列毎に自由な色に変更可能です。

 

 

*ステージエリアは「血糊禁止」です。

 


グレーエリア

白廃墟にLEDを吊ったエリアです。
※お客様による飾りつけやLED位置変え・取り外し等の内装カスタマイズは禁止です。現状でご利用お願いいたします。(2月より期間限定で桜バージョンに変更になります。)
*グレーエリアは「血糊禁止」です。



白エリア+白ホリ

高さ4メートルx幅7m超の白ホリ中心に、明るめの色の壁のエリアです。

 

白ホリ1面は床面と壁面の境界が厳密ではありませんがアール状なので境界線が出にくいです。

 

 

シェア利用時は、白ホリの天井蛍光灯は消灯禁止です。消灯しての撮影をご希望の方は貸切でのご利用をお願いいたします。

 

*白エリア・白ホリは「血糊禁止」です。


ダークエリア


壁・天井をブラックで塗装しています。完全遮光では有りませんが、通常の光を切った撮影に支障が無い程度に暗いエリアです。

一部はゴシック風の壁と床です。

 

白エリアとの境界 には特徴的な形の門を設置しています。



※暗いエリア




直管灯エリア

 

バックに直管灯を貼りつけた、幅3m前後のエリアです。壁に光源を入れているので、ある程度明るく撮影できます。光の当て方(角度)によって、壁の反射色も変わるので撮影には工夫が必要です。背景に半透明カーテンを掛けていますので、カーテンを閉めるとある程度やわらかく光が回ります。
*直管灯エリアは「血糊禁止」です。

 


和風エリア

 

3パターンの違った雰囲気の和風シチュエーションに分けていますので、1シチュエーションあたりは被写体様だいたい2-3名がmaxかと思います。

天井高は、2m弱~2.5mとスタジオ内では一番低いです。

 

*和風エリアは、靴・下駄など履物禁止(撮影用含め)です。

*和風エリアは「血糊禁止」です。

*長物を使う場合は、天井が低いので、天井等に傷をつけない様にご注意をお願いいたします。

 

※暗いエリア



廃墟エリア

金属廃材を使った廃墟エリアです。 廃材を置いていますので、自由に動かして御利用頂けます。
有料貸し出し機材の、スモークマシン等もご利用頂けます。

本物の鉄廃材を利用している為、御利用方法によってはお怪我をなさる場合がございますので、充分に注意の上、無理をせず撮影をお楽しみ下さい。

 

※暗いエリア